IT

法人で使えるメールサービス2選


 
どうも、メールは基本的にKSな鷹HEROです。
 
自社サーバーでメール運用していると、障害が起きたとき復旧に時間がかかるケースがありますよね。
当然その間はメールの送受信が不可能で、クライアントはもとより社内での連絡もおぼつかない状態に・・・。
 
そんな事態を避けるために、外部のサービスを利用してはいかがでしょうか。
というわけで、今回は法人で使えるメールサービスを調べてみました。
下で紹介するサービスなら、自社サーバーで運用するよりも安心感があるでは?
 

Gmail

 
https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/
 
言わずと知れたGoogleのGmail。
G Suite の一機能として提供されています。
そのため、GmailのほかにGoogleドライブやカレンダー、ドキュメントなども利用可能となります。
 
個人で使っているGmailもほとんど大きな障害が起きたことはありませんが、G Suite では99.9%の稼働を保証。
24時間365日の電話サポートがあるのもうれしいところですね。
 
最低料金プランは1ユーザー500円/月。
ユーザーあたりのストレージ容量は30GBとなっています。
容量無制限になる上位プランあり。
 
 

Office 365

 
https://products.office.com/ja-jp/business/office
 
マイクロソフトが個人ユーザー向けにOutlook.comとして提供されているサービス。
法人ではOffice 365を購入して利用することになります。
メール機能は正式名称をExchange Onlineと呼ぶようです。
 
こちらは99.9%の稼働保証に加えて返金制度付き。
電話サポートもしっかりついていますね。
 
最低料金プランは1ユーザー650円/月で、約540円/月と少し安くなる年間一括払いがあります。
ユーザーあたりのメール容量が50GB、ストレージ容量は1TB。
上位プランでも容量に変化はありませんが、Officeのデスクトップアプリがインストール可能となります。
※最低料金プランではOffice Onlineが利用できます。
 
 


 

メール単体のサービスであれば他にも存在していますが、上記の2つが間違いないでしょう。
機能やサポート体制に大きな違いは見受けられませんでしたので、差がつくのはWEBメールとしての使いやすさになると思います(あと、メール以外の機能)。
双方とも試用期間が設けられています。
インターフェイスやレスポンスなど、自分たちに合った方を選ぶとよいのではないでしょうか。
 
ちなみに、私は個人でも使っているGmailの方が使いやすかったですね。




関連リンク

お問合わせはこちらから!


事業内容:Web制作運営部 へ