ライフ

オフィスの設備紹介 ~3s事務所のここが素晴らしくない編~


皆さんこんにちは、広報担当の小林です。
以前公開した記事で、移転後の弊社の東京支社についてご紹介させていただきました。
「オフィスの設備紹介 ~3s事務所のここが素晴らしい編~」
 
新しい事務所は広くて快適、立地も大変素晴らしい。
 
確かにとても快適になりました。
しかしながら不満な点が全く無いか、そう聞かれれば答えは Non!
人間の欲望に際限は無いのです。
 
今回はそんな3s東京支社の事務所の素晴らしくない点を余さずご紹介させていただきます。
もちろん私の独断と偏見を交えつつ。
 

地獄篇

第一の不満点はトイレ。遠い、そして少ない。
 
トイレやシンクなどの設備は同フロアの事務所外にあります。
しかも事務所は土足厳禁。
そのためトイレに行く場合は事務所入り口で内履きのスリッパから外履きに履き替える必要があります。
 
さらにトイレは男性用1部屋・女性用1部屋。
普段事務所には10~15人程度の社員がいるのですが、男の比率が多いので男性トイレの競争率は約10倍です。
 
いそいそと外履きに履き替えてトイレに行ったところ使用中、仕方なく内履きに履き替えて事務所に戻り10分後再挑戦するもまた使用中、そんな2重苦が発生する場合も。
 
まさに地獄。
 

煉獄篇

弊社の事務所は玄関口、作業スペース共にオートロック完備となっております。
セキュリティはしっかりとしているのですが、稀にこれが思わぬ悲劇を呼びます。
 
前述の通りトイレやシンクは事務所の外にあります。
出入口はオートロックなので使用する際は鍵を持って外に出ないといけないわけですが、それをうっかり忘れて外に出てしまうと締め出されてしまいます。
 
かく言う私も移転直後でまだ新しい事務所に慣れていないとき、締め出されてしまったことがありました。
幸いスマホを持っていたので中の人に電話して扉を開けてもらうことができましたが、もしスマホを事務所内に置いてきていたら・・・
 
大声で助けを呼ぶか誰かが偶然出てくるのを待つしかありません。恥ずかしい。
 

天国篇

最後にこれは一部の社員だけの不満点、喫煙事情です。
 
移転後の事務所には専用の喫煙室はありません。
そのため愛煙家一同はフロア外にある非常階段に陣取り、そこで日々のニコチン摂取に余念がありません。
 
当然空調はありませんので夏は暑く冬は寒い。
 
しかもフロア内から非常階段に出る扉は内部からしか開きません。
扉を閉じてしまったら最後、非常階段で1Fまで下りてエレベーターで5Fに戻って来なければなりません。
愛煙家には辛い時代になりました。
 
因みに私はそれが面倒になり煙草を止めました。
ある意味禁煙が続いているのも移転後の事務所のおかげです。
こんなメリットがあったとは。
 
 
今回は私の小さな不満をチクチクとご紹介させていただきました。
悪い点とも慣れや工夫で上手く付き合っていきたいものです。
 
それではまたの機会に。



関連リンク

お問合わせはこちらから!


トップページへ

会社概要はこちら