ライフ

社内アンケート調査2019 vol.1

こんにちは。広報担当の鷹HEROです。

今年もアンケートの季節がやってまいりました。
この記事を目にした方に、スリーエスの雰囲気などが伝わればいいなと思っております。

スリーエスに入社してから成長したなと思うことは?

まずは技術的なものから。

「SEとしての全て」
「開発に関するノウハウ」
「html、cssのスキル」


スリーエスではシステム開発からWEB運用まで幅広い業務を行っていますので、その人に合ったスキルアップができそうです。

続いて技術以外の面では。

「人間力」
「コミュニケーションスキル」
「問題解決力が伸びた」
「優しくなれた」


風通しのいい社風と言われていて、社内のコミュニケーションは活発。 また、部署によっては他社様と緊密な連携が必要で、自然と成長できるように思います。

他、スリーエスならではの回答として「ボートレースの理解」というのもありましたし、システム開発としてあるあるの「体重」という回答もちらほら…。

先般の記事にもあるように、スリーエスは30周年です。
社歴に関係なく社員にとって成長できる会社であるということはよいことだと思います。
これからも社員の成長に一役買えるようにしていきます。


スリーエスに入社して楽しかった思い出は?

「創立記念パーティー」「社員旅行」という回答が大半でした。
ともに何年か前までは毎年やっていたみたいです。

また、
「いつも楽しいです」
「日々の業務が楽しいです」

という回答もありました。模範ですね。

創立記念パーティーは、30周年でめでたく(?)復活。
社員旅行も復活するのでしょうか。

きっと楽しいスリーエス、ぜひよろしくお願いします。

仕事をする上でのポリシーは?

スリーエスの人たちは普段どんなことを心がけて仕事をしているのでしょうか。

「可能な限り時間を掛け、少しでも質の高い成果物を作り上げること」
「許される工数でできるかぎり品質の高いものを提供すること」
「仕事で10求められたら11にして返す」


SI部でしょうか。
開発においてより高い品質を目指すというのは素晴らしい心がけです。

「正確性」
「ミスしない」


一方、こちらはSO部でしょうか。
運用においてミスは隣り合わせなものですが、少しでも0に近づけたいものです。

「話を聞く、人を大切にする」
「お客さんと仲間に誠実であること」
「相手のことを考えながら仕事をする」
「相手に伝わりやすい話し方を心掛けること」
「Win Win」


人間関係は部署関係ありませんね。

他にもたくさんの回答をいただきました。

タスク管理の方法は?

仕事をする上で、タスクの管理は重要な項目のひとつです。
スリーエスの人たちはどう管理しているのでしょうか。

デジタル派をアナログ派が真っ二つでした。

「クラウドツールのみ」
「excelファイルでタスク内容、期間、状態がついているタスク一覧」
「iphoneとNotes」
「RedmineとGoogleカレンダー」


デジタル派は「Googleカレンダー」が多かったです。
「Redmine」はスリーエスでもプロジェクト管理で使うことがあります。

「メモに書く」
「スケジュール帳とメモ帳」
「大事なことは見えるところに付箋しておく」


アナログ派はメモが多いですね。

「己の勘のみ」
「すぐできる事は管理する前に片付ける」


いっそ管理しないという潔い方もいらっしゃいました。



スリーエスで働く人たちの仕事に関する様子が少しでも伝わったでしょうか。

次回は2019年をテーマにしたアンケート結果をお届け予定です。
お楽しみに。




関連リンク

各種お問合わせはこちらから!

採用に関するお問い合わせはこちらから!


トップページへ