ライフ

今話題の!VR ZONE SHINJUKU行ってきました!


 
 
こんにちは、広報部の乙亥です。
 
皆様VRってご存知でしょうか?
今ではTVのニュースやネット記事などで話題になっていますよね。
そもそも、VRってなに?て方も多いはず・・・!?
私も興味がありましたので、少し調べてみました。
 
VR=「バーチャルリアリティー・仮想現実」の略称で、コンピューターによって作られた仮想世界を現実世界と同じように体感できる技術の事です。
 
各業界の中でもVR技術が利用されていて、ゲーム会社がゲームの臨場感を出したり、不動産会社がモデルルームをVRで体験できるようにしたりする物もあるそうです。
 
家庭用に体験できる機器もありますが、なかなかに高額だったり、部屋のスペースがなかったりして手が出せない方もいらっしゃると思います。
 
もうVRを体験することはできないのかと思っていたら・・・
なんと新宿に体験できる施設がありました!
そこで、職場の方々と休日を利用して今話題沸騰中のVR体験ができる施設
VR ZONE SHINJUKU」へ行ってきましたので、どんな感じだったのかお伝えできればと思います。
 
 

1.価格と体験方法

VR ZONE SHINJUKU」で遊ぶためには入場券(税込み800円)とアトラクションに乗るためのチケット(税込み1000~1200円)が必要となります。
 
私たちが購入したのは、入場券とアトラクションチケット4枚がセットになった「1DAY4チケット」(税込み4,400円)。
4枚のアトラクションチケットは「RED」・「BLUE」・「YELLOW」・「GREEN」の4種類の色が割り振られていて、各チケット毎に3種類のアトラクションの中から好きなものを1つ選択し、最大4つのアトラクションが楽しめます。
 
「1DAY4チケット」はネットやコンビニで事前に購入可能。
当日券もあるみたいですが、数に限りがあるので事前に購入しておくことをオススメします。
 
 

2.アトラクション紹介

次は実際に体験した5種類のアトラクションをご紹介!
 

2-1.マリオカート アーケードグランプリVR

皆さんも一度は家庭用ゲームやゲームセンターでやったこと、見たことがあるかと・・・・
そうです! マリカーです!
 
いつもはテレビ画面などを見ながらコントローラーを操作しますが、VRではこうなります。
 

 
 
ちょっと異様な光景ですが、VRではこれが普通です。
ゴーグルの中にモニターがあり、ヘッドフォンをした状態なので外の音が全く聞こえません。
周りを見渡すとゴーグル内のモニターに違うカートが映し出されて、360°いろんな角度からプレイ画面を楽しめます。
 
ゲーム内で出てくるアイテムは手で取って手で投げる!
ちゃんと握って投げる動作をしないと投げてくれないし、アイテムも取れませんでした。(笑)
誰が1位になるかハラハラの展開です!
 
オススメ度★★★★☆
とても面白くて、キャラクター達もすごく可愛く動いていました!
 
 

2-2.エヴァンゲリオンVR THE 魂の座:暴走

‘90年代に大ブームを起こした「エヴァ」。
私もエヴァファンなのでこれは絶対に体験する!と豪語していましたが、実際に体験してみると・・・
 
激ムズ!!!
 
使徒強すぎ! 第10使徒ゼルエル強すぎ!!
エヴァに乗って使徒を撃退するという至ってシンプルな内容なのですが、ゲームの難易度的には難しく設定されていました。
 
雰囲気はまさにエヴァに乗っている感覚で、自分の手でエヴァを動かしていると思うと興奮が止まりませんでした。
 
実際の写真がこちら↓

 
オススメ度★★★☆☆
エヴァファンの私は大満足でしたが、初見の方は訳がわからないまま終わってしまうかもしれないです。
 
 

2-3.極限度胸試しハネチャリ

こちらは、羽のついた自転車で空を爽快に飛び回りゴールを目指すというゲームになっていました。
 
VRで本当に飛んでいる感覚なんて味わえるのかと半信半疑のまま体験してみると・・・
飛んでいる・・・あれ?屋内施設なのに飛んでいる!!
 
高いところから落ちる感覚も再現されていて、周りの景色もとても綺麗。
この再現度は実際に体験してみないとわかりません。
人気アトラクションであることが頷けました。
 
オススメ度★★★★★
アクション系のアトラクションが苦手という方は是非体験してみてください。
操作はとても簡単です!
 
 

2-4.機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.

ロボットアニメの代表的作品!「ガンダム」です。
ゲーム内容は地球連邦軍vsジオン軍に分かれて戦うというシンプル設定。
 
しかし!これも激ムズ(笑)
エヴァの比じゃないくらい操作することが多く、宇宙空間で戦う為、相手がどこにいて自分がどこにいるのか迷子になることも・・・。
 
VRの出来栄え的にはかなりリアルでした。
チーム戦ということもあり団結力が求められるのでボイスチャット搭載!
仲間同士で指示しながらの連係プレイはとても面白かったです。
 
オススメ度★★★☆☆
チームでわいわい楽しみたい方、ガンダム大好きな方にはかなりオススメです。
 
 

2-5.ホラー実体験室 脱出病棟Ω

ここでまさかのExtraStageへ突入!
1DAYチケットでは最大で4つのアトラクションしか体験できませんが、1,200円を支払う事で好きなアトラクションを体験できる権利を得ることが出来るのです!
 
追加したのは病棟を舞台にした脱出ホラーゲーム。
違うアトラクションに並んでいる最中でも「ぎゃあああああ」と悲鳴が聞こえてきました・・・。
ホラーが苦手な私はおどおどしながら体験してみると・・・
 
「ぎゃああああああ」
「やめてえええええ」
「たすけてえええええええ」
 
人目もはばからずビビりまくりました。
ゲーム終了後には声はガラガラ。
 
オススメ度★★★★☆
ホラーが苦手な私でもとても面白く楽しむことが出来ました!
 
 

3.まとめ

VR技術の進歩はすごいなーっと感心しました。
人生で一回は体験してみたかったVRなので、個人的には大満足の結果でした。
今後どんどん改良されて家庭に一台VR、一人に一台VRみたいな時代も来るかもしれないですね!
私はそこまで感じませんでしたが、VR酔いにはご注意ください。
 

VR ZONE SHINJUKU 公式サイト
https://vrzone-pic.com/

 
 



関連リンク

お問合わせはこちらから!


トップページへ