コラム

【社員インタビュー】風邪に負けない健康管理!


 
こんにちは、広報部のヤァマン!です。
 
みなさま元気にお過ごしですか?
 
今年はインフルエンザが記録的な大流行となりました。
社内でも風邪が流行って欠勤・早退が増えたりして、季節の変わり目ほど体調を崩しやすい時期はありません。
 
シフト制でまわっている部署では、欠勤者が出るとシフト調整が発生したりとてんやわんやになるので、体調管理については年中口を酸っぱくして注意喚起をしています。
 
今回は、社内イチの健康を誇る「WE部 サイト運用監視チーム」に健康管理法についてインタビューしてみました!(私も所属するチームです!)
 

健康管理インタビュー

 

ヤァマン!

みなさんが実践している、風邪に負けない健康管理方法を教えてください!


 
温泉王子さん

手洗い・うがいは少しでも外に出たら必ずしています。人ゴミでは必ずマスクをするし、寒い日はカイロ必須。
しょうが等の五味薬味、甘酒

等、身体を温めるものもよく食べます。
あとははちみつ


 
とらどしさん

甘酒を飲むようにしています。健康だけじゃなく美容にもいいのでオススメです。


 
鷹HEROさん

やばいと思ったらすぐに薬を飲む。葛根湯→食事→パブロンゴールドの3コンボは最強。
マヌカハニーもいいですよ。


 
Tommyさん

毎日ヤクルトを飲むようにしています。風邪予防にもなるし、花粉症や美容にもいいそうです。
マヌカハニー飴もオススメです。


 
Iさん

出来るだけ多く葉っぱを食べる。野菜の中でも、「葉物」を摂ることを心掛けています。根菜や芋類は糖質が多く含まれるため、摂りすぎはNG。体調もよくなり、パフォーマンスも上がります。
単純に、無理をしないのも健康の秘訣かと。


 
大一番さん

心の栄養は積極的に摂るようにしています。あとは整体に通ったり。
人と接するときは気持ちいい態度を心掛けることで、気持ちよく日々を過ごせると思うので「ありがとうを言う」とかそういうことにも気を付けています。


 
ヤァマン!

ご回答ありがとうございました!
私自身はシンプルによく寝る、よく食べることを大切にしていますが、食生活も少し意識して改善するだけで、さらなる健康体を目指せそうですね。


 
 
ここで、何度か登場した「甘酒」と「マヌカハニー」の効能などについて、少し掘り下げて書いておきます。
 

甘酒

 
消化吸収を助ける、腸内環境を整える等の健康面以外にも、血行と代謝をよくするので美容やダイエットにも効果があるそうです。
甘酒は広く市販されていますが、自作したほうがより効果的なんだとか。
甘酒はお正月にしか飲んだことがありませんでしたが、ぜひ日常的に飲むようにしたいですね。
 

マヌカハニー

マヌカハニーとはニュージーランドに自生しているマヌカという木の花から採れる蜂蜜のこと。
 
実はこれ、いま、一部の社員の間で大旋風を巻き起こしています!
甘酒と同じく腸内環境を整える作用があり、これからの季節の大敵・花粉症対策にも効果的とか。
 
殺菌力がUMFという数値で表されており、大体UMF20+(MGO550+)以上でピロリ菌を殺す作用を発揮するそうです。
この濃度は消毒液として使われるフェノール溶液20%の効力と同じといわれています。
詳しいことはたくさん記事が出ているので、ぜひ調べてみてください!
 
濃度によって効能は変わってくるそうなのですが、濃度が高ければ高いほど、値段も上がってくるらしく・・・
手頃な価格で買える「マヌカハニー飴」がオススメです。
 
ちなみにマヌカハニーそのものを洗顔に混ぜて使っているという方もいます!
お肌ぴちぴち!
 


 
いかがでしたでしょうか!
健康のためにも、ぜひ参考にしてみてはどうですか?
病は気からと言うように、精神的に満たされているというのも大切なことです。
 
みなさまどうぞ、ご自愛ください。



関連リンク

各種お問合わせはこちらから!

採用に関するお問い合わせはこちらから!


トップページへ